2020年5月2日【農薬散布】稲 除草剤・ジャンボタニシ駆除剤散布の実施

2020年5月2日、千葉県旭市にて、水稲に対する除草剤(バッチリ)および
スクミリンゴカイ駆除剤(ジャンボタニシくん)の粒剤散布を行いました。
スクミリンゴカイ(通称:ジャンボタニシ)は、田植後、間もない稲の苗を害し、
収量を激減させる害虫として、近年、甚大な被害が多発しております。
対策には、産卵活発化前の早期駆除が大変重要となります。

また、ジャンボタニシ駆除については、地域により補助事業対象となっております。
どうぞお気軽にご相談ください。

当社では、農薬散布機体の販売・講習からメンテナンス、委託まで一貫したサービスを提供しております。
ご購入検討や散布サービスについてのお問合せはコチラから

PAGE TOP