2020年4月28日 福島県でドローンによる建設現場の定期進捗撮影および土量計測測量を行いました。

2020年4月28日、福島県でドローンによる建設現場の定期進捗撮影および土量計測測量を行いました。
定期進捗撮影は、月に一度、現場全域の航空撮影と定点アングルからの撮影をしております。

撮影は、昼休憩1時間以内で全ての写真を撮り終え、即日にオルソ画像データを納品可能です。
土量計測測量は、排出土の運搬工数を計画するため、3D点群データを作成し、
重機等を除く処理を行うことで、集積土のボリュームを算出します。

PAGE TOP