【KMT株式会社合同実験】センシングデータを元にした可変施肥フライト

2020年12月17日(木) SKY FIELD(弊社市原飛行場)にて、KMT株式会社様と合同で、センシングデータをもとにドローンでの可変施肥を行うフライトのテストを実施しました。

今回のテストフライトでは、作物の葉色から成育状況を診断することが可能なマルチスペクトルカメラを搭載した「P4Multispectral」を使用し、そこで得たセンシングデータを元に可変施肥の「DJI Terra」にてフライトプランを作成。このフライトプランを空中散布機である「AGRAS T20」に取り込み、圃場内の成育の良い箇所と悪い箇所とで散布量を変えて自動航行にて散布を行いました。

今回のテストフライトでは、この一連の流れの確認を行い、その結果、センシングデータとドローンの活用で、効率的で低コストでの施肥が可能であることが確認できました。

今回のテストはKMT株式会社様のご協力により行うことができました。

▼KMT株式会社 コーポレートサイト
https://www.kmtech.jp/

▼KMT株式会社 Facebookアカウント
https://www.facebook.com/kmtech.jp/

当社では、機体の販売・講習からメンテナンスまで一貫したサービスを提供しております。 ご購入検討や散布サービスについてのお問合せはコチラから

PAGE TOP