HOME > コース紹介 一覧 > 応急手当コース

ドローン使用時のケガに対応できる応急手当コース

通常のケガや事故に加えて、ドローン使用時に起こりがちなケガや事故に対し、適切な処置ができるコースです。現場で起こり得るケガや事故に対応できるよう、普段の生活でも活用できるスキルを身に付けることができます。

  • 受講日数 2日間
    場所 屋内
    受講料金 30,000円
  • MISSION適切な処置を学ぶ

    すでにドローンを使用したことがある方も、これから活用したい方も、もし現場でケガや事故が起こったら、どのような処置ができますか?
    40年以上前にアメリカで誕生したMEDIC First Aid®のプログラムを通し、一般市民レベルの応急救護のスキルを身に付け、実際にドローン使用中に起こった事故から、適切な処置を学びます。
    ここで学んだスキルは、ドローンの撮影現場以外でも活用できます。

  • COMPLETE現場で活用できるスキルが分かる

    少人数のグループに分かれて、基本的なスキルの練習をします。
    ストーリーに沿って、応急手当が必要な場面に遭った場合の練習や、実際にドローン使用中に起こった事故やその事故に対する対応も学べます。

POINT
  • POINT.1

    MEDIC First Aidのベーシックプラスのプログラムより、AEDの使い方、心臓マッサージの方法、ケガの処置についてなど学びます。
    これらのスキルは普段の生活でも活用できるものです。

  • POINT.2

    コース終盤に、実際にドローン飛行中に起こった事故やその事故に対する対応なども学べます。

  • POINT.3

    修了した方には、2年間有効な国際認定証が発行されます。

MEDIC First Aid(又はメディック・ファーストエイド)の名称と関連ロゴマークは MEDIC FIRST AID International, Inc. の登録商標です