HOME > コース紹介 一覧 > 現場体験コース

現場体験コースでドローン操縦に自信をつけよう

現場体験コースは、実際にドローンがどのように活用されているかを学習できるコースです。現場での経験値を積めば、ドローンを自身のビジネスや新しいアイデアの創出に活用することも可能。「ドローンの基本的な知識はあるけれど、現場での経験がないから不安……」という方は、このコースで自信をつけてみませんか。

  • プロのドローン操縦士と一緒に、現場経験を積むことができます! ACCOMPANY COURSE 現場体験コース
    受講時間 4時間
    場所 屋内・屋外
    機体 トレーニング専用機体(無料貸出)
    受講料金 50,000円(税別)
  • MISSIONプロ操縦士の現場に同行!

    ◎こんな方におすすめ!
    基本的なドローン技術や知識を持っていても、いきなり現場に行くのは不安、と感じている方もいるでしょう。現場体験コースは、現場のイメージをつかみたい方におすすめのコース。プロのドローン操縦士と一緒に、現場経験を積みましょう! PV撮影やイベント空撮、建造物の点検、野生動物の観察など、さまざまな「現場」におけるドローンの活用方法を学習できます。
    雨の日でも使えるドローン飛行練習場でドローンを操縦したり、飛行規制などの知識、申請方法もわかるオリジナルテキストを使用し、プロになるための技術や知識を効率的に習得できます。

  • COMPLETEドローン業界の「未来」を手に入れる!

    現場での経験を積むと、ドローンを扱う責任感や、作業をスムーズに進めるための対人術などを学べます。また、「ドローンを現場で活用できた!」という充実感も得られるでしょう。こうして得た体験は、自身のビジネスで活用したり、新しいアイデアにつなげたりできます。
    今後、さまざまな場面で活用が予想されるドローン。自由自在に操って、ドローンの明るい「未来」を手に入れてみませんか?

POINT
  • POINT.1

    ドローンが活用されている現場に、プロのドローン操縦士とともに出向きます。実際の現場を見ることで、自身の経験値を上げられるでしょう。

  • POINT.2

    実際に行うのは、太陽光発電システムの点検、家屋調査、ダムのような大型設備の点検など。中には、スポーツの練習風景を撮影し、戦術を練るための空撮業務などもあります。

  • POINT.3

    このコースでは、赤外線カメラで撮影した映像を解析し、レポート化するところまで体験できます。また、イベント空撮や野生生物調査などの実体験も可能です。

現場体験コースで同行できる例
  • 獣害防止
    日数 1日
    最大人数(受講者) 3名

    昨今、野生動物が人に危害を加えたり、農作物を荒らしたりする問題をニュースなどで見かけることがあります。ドローン操縦士は、ドローンを操作することで獣害防止に貢献できます。ここでは、高性能ドローンで超音波や野生動物が苦手とする匂いを発射することで、熊や猿などによる獣害を防ぐ作業を行います。

  • 建物点検
    日数 1日
    最大人数(受講者) 2名

    ここでは、赤外線カメラ搭載のドローンを使用。建物の風災・雨漏り・ひび割れ・断熱効果などを診断し、家の屋根やソーラーパネルなどに異常がないかを空から診断します。

  • 太陽光発電施設で点検&清掃同行
    日数 1日
    最大人数(受講者) 2名

    このコースでは、太陽光発電施設でドローン(SKYSCANPRO)を使った点検と、ロボット(SOLRIDER)を使った清掃を組み合わせた、作業に同行できます。

  • 団体スポーツのフォーメーション戦術分析
    日数 1日
    最大人数(受講者) 2名

    ドローンを使って、団体スポーツのフォーメーション戦術をチェックします。ドローンで空からポジションをチェックしたり、オフサイドトラップなどの練習にも役立てたりする様子を体験できます。

  • ドローンカメラマン出張撮影
    日数 1日
    最大人数(受講者) 2名

    プロのドローン操縦士に同行し、空撮現場を体験できます。空撮に使用するのは、FLIR社製ドローン専用4Kカメラ(赤外線サーモグラフィ対応)を搭載したDJI最新ドローン。また、同行するドローン操縦士は、DSJの技能3つ星認定を保有するトップレベルの空撮カメラマンです。最新の機器とプロの技術を間近に見て、ドローンを空撮現場でどのように活用するのか、体験してみましょう。