HOME > 資格取得のメリット

ドローン操縦士の資格を最短2日で取得

レスキューや建築の現場でも使われることの多いドローン。その活用機会の拡大を受け、各地で多くのドローンスクールが開校され、「ドローン操縦士」の資格取得を目指すカリキュラムが展開されています。ドローンを操縦するのに免許や国家資格は必要ありませんが、資格を取得するとドローンの操縦技量や安全な運用をビジネスの場でアピールすることが可能です。

また、人口集中地区におけるドローンの飛行には、国土交通省からの許可・承認を受ける必要であることをご存知でしょうか。
このとき、「ドローン操縦士」としての資格を「10時間飛行実績」の証明書として提出すれば、撮影を許可してもらえるのです。
ドローン操縦士の資格を取得して、ドローンの活用をビジネスの場にも広げてみませんか?

DSJで学ぶメリット

国内No.1規模のドローンスクール
「DSJ(ドローンスクールジャパン)」なら、
ドローン操縦士としての資格を最短2日で取得できます。

その秘密は、屋内飛行場などの恵まれた練習環境にあります。天候に左右されずいつでも飛行訓練が可能です。

また、充実した教材もDSJの魅力のひとつ。ドローンシミュレーターやドローン実機を使用することで、実践的な飛行訓練を行うことが可能。さまざまな条件下での操作方法を学習できます。

しかし、施設や教材が充実しているといっても、

「自分は初心者だから学習速度が遅いかもしれない」
「授業内容が理解できなかったらどうしよう」

という不安をぬぐえない方もいらっしゃるでしょう。DSJでは、受講者の実力に合わせたレベルを設定。その方に合ったカリキュラムでドローンの操縦方法を学べるから安心です。また、実技講習ではインスタラクター1名につき受講生が最大3人までと、少人数制を徹底。疑問に思ったことをすぐに質問できるうえ、きめこまやかなアドバイスを受けることができます。

充実した施設に教材、少人数制の講習など、DSJには一人前の「ドローン操縦士」になるための条件がそろっています。恵まれた環境でドローンを自在に操る技術をスムーズに習得しましょう。