HOME > DSJの特徴
なぜDSJがドローンの技能習得の場として選ばれるのか

建築現場、レスキューの現場など、さまざまな場所で活躍するドローン。
「DSJ(ドローンスクールジャパン)」は、そんなドローンを自在に操る技術や資格を取得するためのスクールです。
一般的なドローンスクールのカリキュラムが座学中心の中、DSJではしっかりと飛行訓練を行うのが特徴です。
プロに通用する「ドローン操縦士」になるためのスキルを効率的に取得できます。

このページでは、さまざまなDSJ独自の「強み」を紹介します。
日本各地でさまざまなドローンスクールが開校されていますが、その中でもなぜDSJが選ばれているのかについて紹介します。

  • 充実した設備で
    ドローンの操作技能を習得

    DSJ各校では、ドローン操縦技術のための屋内飛行場を完備しています。現在流通しているドローンの多くにはGPSが搭載されているため、自らの位置情報を正確に把握できるのが一般的。DSJの屋内飛行場では、GPSを使用しない操縦訓練が可能です。
    屋内飛行場は、天候に左右されずいつでも飛行訓練ができる貴重な場所です。ドローンを操縦するための実践的な技能をここで磨きましょう。なお、受講修了後も自主訓練の場として利用できる、屋内飛行場もありますのでお問い合わせ下さい。

  • ドローンシミュレーターや
    ドローン実機など充実した教材

    実践的な飛行練習が上達の「鍵」となるドローン。
    DSJでは、コンピューターのドローンシミュレーターを用い、さまざまな条件下での操作を学ぶことができます。
    充実した教材を活用し、短時間での技術習得を目指します。

  • 自分のレベルに合わせて技能習得

    DSJでは受講者のレベルにあわせてカリキュラムを設定。初心者の方も、無理なく技能を習得できます。
    たとえば、最初の実習では受講者のコントローラーはインストラクターのコントローラーとつなげることが可能です。
    もしものときも、プロによるアシストを受けられるので安心です。
    自分のレベルに合ったカリキュラムからスタートして、ドローン操縦士への道を無理なく目指しましょう。

  • 選任インストラクターによる
    少人数制指導

    実技演習は、インストラクター1名につき受講生が最大3名までの少人数制。受講生のレベルに合わせてマンツーマンでの指導を受けることはもちろん、疑問に思ったことをいつでも質問することが可能です。高い学習効果を期待できます。

プロになるためのテクニックを
習得できる

DSJでは、産業用ドローンのノウハウを生かして、より実践的なテクニックを習得するコースも用意しています。

  • 赤外線探査解析

    設備の点検などで用いる赤外線カメラで、さまざまな対象物を空からスキャニングします。

  • HDカメラ空撮

    ダイナミックな動画や静止画を、高性能ジンバルサポートを使って美しく撮影する技術です。

  • 3Dマッピング

    ドローンで空撮した画像データを、3Dマッピングソフトを用い「オルソモザイク」「ポイントクラウド」「DTM」「DSM」などさまざまな仕様に処理して提供するドローン+マッピングサービスです。

  • 自動制御プログラム活用

    自動飛行に必要な設定や急速回避方法などを学べます。

  • 解析システム
    ソリューション

    可視カメラと赤外線カメラで撮影した映像をリアルタイムで解析。
    レポート出力することでエンドユーザーに価値を提供します。

DSJが提供するその他のサービス
  • DPAドローン総合保険

    「ドローン操縦士回転翼3級」を取得するためのコースに申し込んだ方が、コース修了時に自動的に加入する保険です。
    この保険では、DPA認定ライセンス保有者が業務以外でドローンを操縦している間に、万が一事故が起きても本人が負担する法律上の損害賠償責任を補償します。
    また、ライセンス保有者がドローンを業務中に対人・対物事故を起こしても、その人が所属する法人および個人事業主が負担する法律上の損害賠償責任も補償することができます。