特許取得済
世界初、レールごと何処へでも持ち運べるソーラー清掃ロボット

SOLRIDER®(ソルライダー®)は、太陽光パネルの全面を、隅(端縁)まで効率よく自動清掃するとともに、メンテナンスを容易とした、
消費電力の少ない太陽光パネル自動清掃ロボットです。
1MW(約6000㎡)の汚れた太陽光パネルを、約2日間できれいに洗浄清掃します。


技術背景

太陽光パネルの基本原理は、光子を用いた光起電力効果によって発電を行うものであり、パネル面に太陽光が照射されることにより、起電力が生じるため、発電効率が高くても、汚れやゴミの付着などによって光が遮られると、発電効率が低下、または不能となる事態に陥る事となります。

よって、風雨によるパネル面の汚染、積雪、鳥の糞害、花粉、砂泥の付着のほか、噴火による降灰などの自然災害により、パネル面が汚れて直射日光が遮られることにより、高い発電効率を持続することが困難になるので、太陽光パネルの定期的な清掃は、必須となっています。

このような問題点を解消するための技術として、SOLRIDER®が誕生しました。


効果・特長
No01

太陽光パネルに直接、
清掃ロボットを
簡単に設置することが出来ます。

太陽光パネルの上端および下端の間に渡設される左右への移動ガイドレールに沿って、上下移動自在に設置された清掃体が、太陽光パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃します。

移動ガイドレールは、簡単に取り外しができ、次々と別のアレイへ持ち運ぶことができます。

太陽光パネルとの接触部に、複数のウレタン製の補助車輪を設けたため、パネルの表面に大きな負荷を掛けることなく、移動ガイドレールを横移動させることができます。


検査施設内のEL検査において、パネル面を1,000往復清掃後も、セルクラックは全く発生しませんでした。

→検査風景URL←

No02

太陽光パネルの全面を、
隅まで均一に、ムラが無く清掃でき、
ろ過水なので水垢も付きません。

SOLRIDER®には、外部から濾過器やホース等を経由して供給される水を、太陽光パネルの表面に、噴射するノズルが設けられています。

この水が、太陽光パネルに付着した汚れを浮き上がらせ、螺旋状刷毛体からなる回転洗浄ブラシが、その浮き上がった汚れを、ブラッシングすることにより、清掃する仕組みとなっています。

このとき、余分な水分や、汚れが溶け込んだ水分が、太陽光パネル上に残留することになりますが、ワイパーがこの残留水分を拭き取ることにより、太陽光パネルの表面の汚れが完全に除去されます。

ワイパーは、2本の回転洗浄ブラシを挟む位置に2本設置されており、この構成とする事で左右に水平移動するSOLRIDER®が、汚れを含んだ水分を、どちらの方向に移動しても、太陽光パネルに残留させずに往復移動して洗浄することが可能です。なお、ワイパーは、ブラシ状からラバー状に変更することもできます。

No03

洗浄中の汚れた水が、
周りの太陽光パネルに飛び散りません。

SOLRIDER®には、筐体が設けられています。筐体は、清掃体を覆うカバー状部材であり、プラスチック等の樹脂によって構成されています。

筐体を設置する事により、回転洗浄ブラシの回転清掃動作に伴う、汚れの飛散を防止する事が可能となり、他の太陽光パネルを汚すことなく、効率よく太陽光パネルの洗浄を行う事ができます。

No04

太陽光パネル側面の縁を有効活用し、
安全運転ができます。

移動ガイドレールには、太陽光パネルを上下から、挟持するための固定部材(移動用車輪)を、上下一対で装備しています。
上下に設置された、固定部材(移動用車輪)間の距離は、変更自在となりますので、あらゆる大きさの太陽光パネルに、設置することが可能です。

移動ガイドレールは、延長ユニットを使う事により、
最大上下6メートルまでの長さの太陽光パネルに取り付け設置が可能です。

太陽光パネルを上下から挟持するための、固定部材(移動用車輪)により、急な角度で設置される太陽光パネルも、自在に移動しながら清掃し、SOLRIDER®が太陽光パネルから滑落する事を防いでいます。

No05

人力での洗浄作業に比べ、
7倍以上の作業スピードと、
8分の1以下の消費水量です

SOLRIDER®に搭載された、全長103cmのやわらかなナイロン製ブラシが、毎秒20回転しながら、時速3kmでなめらかに横移動して、太陽光パネルを清掃して行きます。

一例として、人力作業で、1MWの太陽光発電施設を、水洗い・ブラッシング・拭き取りによって清掃した場合、2人で平均14日間以上も掛かっていました。
SOLRIDER®を使った場合は、2人で僅か2日で、1MWの太陽光発電施設を清掃する事ができます。

消費水量も、1MWの太陽光発電施設を清掃する場合において、人力作業では約25,000リットル以上もの水を必要としますが、SOLRIDER®を使っての作業では、約3,000リットル以下の水で、全面を清掃する事ができます。

SOLRIDER®を使う事で、人力作業に起こりやすい、洗い残しや汚れた水分の拭き残しによる発電量低下のリスクや、高所作業による労災のリスクも低減されます。


動画

SOLRIDER®従来との比較

SOLRIDER® 千葉富津市デモンストレーション


運転体験会