茨城県に2校目のドローンスクールが誕生! 「ドローンスクールジャパン茨城水戸校」が11月21日(火)に開校

茨城県に2校目のドローンスクールが誕生!
「ドローンスクールジャパン茨城水戸校」が11月21日(火)に開校


11月21日(木)の開校を記念して
開校式・リオ五輪女子レスリング金メダリスト川井梨沙子選手によるデモフライト体験を実施



全国27校目となるドローン専用の屋外飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン茨城水戸校』を11月21日(火)に開校しました。
11月21日(木)の開校式には、開校式典およびリオ五輪女子レスリング金メダリスト川井梨沙子選手によるデモフライト体験も行いました。




■茨城県に2校目のドローンスクールが誕生!

北海道から九州まで全国27校で開校している「ドローンスクールジャパン」
当社は、一般社団法人ドローン操縦士協会(Drone Pilot Association/略称:DPA/読み:ディーパ)に認定されている「ドローンスクールジャパン」を、東京、神奈川、仙台、静岡、愛知、大阪、福岡で運営しています。産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されていますが、急増する需要に対し、操縦士が不足しております。現在、ドローンの潜在市場は、約15兆円※1と想定され、トンネルや橋梁、太陽光パネルなど、各種施設の点検への利用が始まっており、実験段階ではありますがドローンを利用した配送サービスに注目が集まっております。
この度、「確かな操縦技術と知識を兼ね備えた操縦士」を育成するため、ドローン専用屋内飛行施設を持った「ドローンスクールジャパン茨城水戸校」を11月21日(火)に開校いたしました。

「ドローンスクールジャパン」は、北は北海道から、南は宮崎県まで全国各地に開校しております。当校は、全国で27校目、茨城県では2校目の開校となります。「ドローンスクールジャパン茨城水戸校」のある水戸市は、茨城県の県庁所在地であり水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門や梅の名園「偕楽園」で広く知られています。また明治時代以降には納豆の生産が盛り水戸納豆として親しまれています。納豆にちなんだ料理やお土産の販売、納豆早食い世界大会も開かれており、ドローンスクールジャパン茨城水戸校では、これから必要とされる、あらゆる分野において活躍できるパイロットを養成していきます。

今後ますます過熱するドローンではプロのドローンパイロットとして活躍する人材を輩出する事を目指し、農業、配送、警備、太陽光パネルの点検など、各分野において多くの産業利用が期待されております。
※1・・・英国ロンドンを本拠地とする世界的な監査・コンサルティンググループ PwC (Price Waterhouse Coopers)社調べ


■未来の操縦士を育成する充実したカリキュラムを準備した『ドローンスクールジャパン』

 受講者は、述べ2500人を突破※2
「ドローンスクールジャパン」とは、初心者向けのコースから、土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できる、産業用ドローン操縦士の育成・訓練を目的とした学校です。一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており所定のコース修了者は、DPAの認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を取得することができます。2016年に開校後、東京、神奈川、愛知など全国各地へ23校開校し、2017年8月時点で、受講者数は、述べ2,500人を突破しました。※2・・・2017年8月末時点


<ドローンスクール講習内容>

ドローンに全く触れたことのない方向けの2日間限定のカリキュラム「フライトコース」では、円移動や四角移動等、ドローン操縦士に必要な25種類の技能が2日間で習得できます。カリキュラムで習得できなかったスキルは、後日スキルアップコースによって、習得可能です。また、「ビジネスコース」では、プロの操縦士を目指し、基礎技術が身に付く赤外線カメラ撮影など産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技術が学べるコースとなっています。


<スクール概要>
名称:ドローンスクールジャパン茨城水戸校
場所:〒310-0841茨城県水戸市酒門町4228-1
営業時間:9:00~18:00  
コース・料金:入学金は不要
PAGE TOP