ドローンが収穫までを支援した「ドローンベリー」、日本橋三越で完売

 

ドローンを活用して生育調査および収穫支援をしたブルーベリー(ドローンベリー)を、浅草農園を通じて8月2日(水)から7日(月)の期間限定で東京日本橋の三越百貨店にて販売した。

 

 

「ドローンベリー」は、育成調査から収穫までドローンが関わって製造したブルーベリー。
今回6日間の期間限定で東京日本橋の三越で販売された。出展ブースも大盛況で、6日間で完売した。ドローンが果実の栽培の支援にもなるという良いPRとなったようだ。

今回の反響を受け、来年夏の収穫時期には、今回の販売量の3倍の収穫・販売を目指す。ドローンブルーベリーをふんだんに使ったジャム(商品名:ドローンベリージャム)についても、来年夏頃より製造・販売する予定とのことだ。

参照:「ドローン業界初!ドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」が登場日本橋の三越百貨店にて6日間の期間限定で発売」

 

詳細を見る

PAGE TOP