初となる宿泊制度や練習場無料貸し出し可能なドローンスクールが誕生 「ドローンスクールジャパン埼玉浦和校」が12月11日(月)に開校

 初となる宿泊制度や練習場無料貸し出し可能なドローンスクールが誕生
「ドローンスクールジャパン埼玉浦和校」が12月11日(月)に開校


全国29校目となるドローン専用の屋外飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン埼玉浦和校』を12月11日(月)に開校します。12月11日(月)の開校日には、開校式展およびデモフライト体験も行う予定です。



■全国で29校目となるドローンスクールが開校!
初となる宿泊制度などドローン技術をゆっくり習得できる充実した制度を制定


当社は、一般社団法人ドローン操縦士協会(Drone Pilot Association/略称:DPA/読み:ディーパ)に認定されている「ドローンスクールジャパン」を、東京を中心として全国で運営しています。産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されていますが、急増する需要に対し、操縦士が不足しております。現在、ドローンの潜在市場は、約15兆円※1と想定され、トンネルや橋梁、太陽光パネルなど、各種施設の点検への利用が始まっており、実験段階ではありますがドローンを利用した配送サービスに注目が集まっております。 この度、「確かな操縦技術と知識を兼ね備えた操縦士」を育成するため、ドローン専用屋内飛行施設を持った「ドローンスクールジャパン埼玉浦和校」を12月11日(月)に開校いたします。

「ドローンスクールジャパン」は、北は北海道から、南は宮崎県まで全国各地に開校しております。当校は、全国で29校目となります。今回、開校する「ドローンスクールジャパン埼玉浦和校」のある埼玉浦和は、区の南西部に二つの川を含む広大な河川敷が広がっていて、秋ヶ瀬公園、さくら草公園、荒川総合運動公園といった公園や、農地などとして利用されています。 スクールの最大の特徴として、宿泊費をドローンスクールジャパン埼玉浦和校が全て負担する宿泊制度の導入や練習場の無料貸し出しなど「ドローンスクールジャパン埼玉浦和校」ならでは制度を用意しております。

今後ますます過熱するドローンではプロのドローンパイロットとして活躍する人材を輩出する事を目指し、農業、配送、警備、太陽光パネルの点検など、各分野において多くの産業利用が期待されております。 ※1・・・英国ロンドンを本拠地とする世界的な監査・コンサルティンググループ PwC (Price Waterhouse Coopers)社調べ



■未来の操縦士を育成する充実したカリキュラムを準備した『ドローンスクールジャパン』

 受講者は、述べ2500人を突破※2 「ドローンスクールジャパン」とは、初心者向けのコースから、土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できる、産業用ドローン操縦士の育成・訓練を目的とした学校です。一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており所定のコース修了者は、DPAの認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を取得することができます。2016年に開校後、東京を中心に全国各地へ29校開校し、2017年8月時点で、受講者数は、述べ2,500人を突破しました。※2・・・2017年8月末時点



<スクール概要>

名称 : ドローンスクールジャパン埼玉浦和校
場所 : 埼玉県さいたま市桜区西堀3丁目22番地16号
アクセス: 武蔵野線中浦和駅から徒歩14分
首都高埼玉大宮線浦和南料金所から車で8分
営業時間:  9:00~18:00  
コース・料金 : 入学金は不要

ホームページ :https://pitmotors.jp/dsj-saitama-urawa/
問い合わせ先:TEL  048-767-3547


PAGE TOP